*

スペシャルティコーヒー界に一大ブームを起こした「ゲイシャ種」(パナマ)

投稿日: : コーヒー豆

ドンパチ農園 ゲイシャ ナチュラル

コーヒー豆チャート

香り:★★★★★
コク:★★★★★
酸味:★★★★★
苦味:★★★★☆

コーヒー豆の特徴

パナマにはゲイシャ種を初めて収穫したエスメラルダ農園を筆頭に、ドンパチ農園、ママカタ農園の3大ゲイシャ農園があります。中でもドンパチ農園の農園主は「パナマ・ゲイシャの父」とも呼ばれていて、ゲイシャ種の質の高さは折り紙つき。エチオピアのイルガチェフにも似たフレーバーで、シトラス系の華やかな香り、豊かなコクが楽しめる豆です。

ちなみに、エスメラルダ農園のゲイシャは、コクは弱いものの香りは高く、パイナップルジュースを思わせる後味が特長的。

※注)同じ産地でも、農園が違ったり、または焙煎度合いが異なったりすると味や香りも異なるので、すべてが上記の通りではありません

『【まとめ】コーヒー豆の種類と比較』はこちら

シェアする


ad_PC用


follow us in feedly
  • ばりすた
    本職:会社経営/WEBマーケター

  • コーヒー大好き。あとパン、パスタ、つけ麺、うどんなど、小麦粉中心の生活。そばアレルギーだと信じてずっと生きてきたけど、そうじゃないことが発覚して、最近そばデビュー。
サードウェーブ・コーヒーについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑