*

“パリで一番おいしいコーヒーが飲めるカフェ”「クチューム」、西日本初上陸!

“パリで一番おいしいコーヒーが飲めるカフェ”という触れ込みで、2014年4月5日に青山・骨董通り沿いにオープンしたCOUTUME(クチューム)が、ついに西日本にも初上陸。

参考:パリから満を持して日本上陸!カフェクチューム/COUTUME(東京・青山)

本日12月12日、大阪駅前ダイヤモンド地下街(北新地駅寄り)にディアモール大阪店としてオープンということで、早速行ってきました。
coutume_osaka01

青山店同様、最新のコーヒー抽出マシン「スチームパンク」で入れたコーヒーが一番のウリで、味がしっかりと抽出されたコーヒーが味わえます。せっかくなのでスチームパンクを注文。今日の豆はグアテマラの”La Ceiba”。僕好みなフルーティな味わいにプラスして、レモンのような酸味が後からやってきます。紅茶のような軽やかな味わい。
coutume_osaka02

また、こだわりのコーヒーと共に、フランス本国のCOUTUMEレシピをディアモール大阪店のためにアレンジしたスイーツを味わうことができるようで、エクレアモンブランも一緒に注文してみました。青山店は“GONTRAN CHERRIER TOKYO(ゴントラン シェリエ トーキョー)”のパンを提供しているということでパンに力を入れていたけど、大阪店はスイーツに力を入れているみたい。
sweets_coutume

なお、オープン記念として12月12~19日の期間にスチームパンクコーヒーを注文すると、通常380円のコーヒーが1杯150円になるお得なチケットがもらえますよー。

あ、共同オーナーの2人もお店にいました。
【クチューム 共同オーナーについて】

Tom Clark (トム)
オーストラリア出身。大学在学中、交換留学生として数年間パリで過ごす。2008年大学法学部を卒業後、「フランスの食文化におけるコーヒーの欠如」を追及するためパリへ戻り、数か月間の視察旅行に旅立つ。コーヒーの提供や、スペシャリティコーヒー豆のロースト方法を広めるために、2010年にアントワンと手を結び、フランス国内での新しいコーヒームーブメントを創り出すクリエイターとして注目されている。

Antoine Netien(アントワン)
フランス リヨン出身。2005年に映画のプロジェクトのためにオーストラリアに移り、メルボルンのコーヒーシーンに出会う。その後コーヒー業界に身を投じ、ロースターとして修業を積む。2007年ベストオーガニックブレンド賞金賞を受賞。2009年にフランスに戻り、コーヒー業界で働き、ポータブルエスプレッソマシーンを取り扱う一方で、自身のプロジェクトを始め、2010年トムと出会う。現在は世界各国のコーヒー農園を巡り、農家とコミュニケーションを取りながら最高の農場を創りあげ、豆の個性を最大限に活かす焙煎と抽出を生み出している。

COUTUME ディアモール大阪店

    TEL:06-6348-4630
    住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街1号
    営業時間:7:30~22 :00
    席数:20席(店内のみ)

大阪府大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街1号


シェアする


ad_PC用


follow us in feedly
  • ばりすた
    本職:会社経営/WEBマーケター

  • コーヒー大好き。あとパン、パスタ、つけ麺、うどんなど、小麦粉中心の生活。そばアレルギーだと信じてずっと生きてきたけど、そうじゃないことが発覚して、最近そばデビュー。
サードウェーブ・コーヒーについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑