*

オーストラリア発のオーガニックコーヒーブランドBun Coffeeが日本上陸!

2014年9月27日、市ケ谷駅前交差点から麹町方面に続く新坂沿いにカフェ「Bun Coffee(バンコーヒー)」がオープン。オーストラリア東海岸、サーファーにも人気のバイロンベイに本社をもつコーヒーブランド。オーナーであるデビッド・ケネディは20年以上カフェ業界でバリスタとして働いた経験を活かし、2005年に立ち上げたとのこと。
buncoffee_shop

独自のコーヒー文化が育つオーストラリア

オーストラリアの自給率は高く、その自然食材は世界でも1、2を争うほどの高水準を保っているため、その水準の高いオーストラリアのオーガニックコーヒーとなると期待が高まります。

また、オーストラリアはスターバックスが撤退せざるを得ないほど、独自のコーヒー文化が根付いている国としても知られています。英国植民地から独立したことからもともとは紅茶文化圏でしたが、カフェイン飲料の主流は次第に紅茶からコーヒーにシフト。その中でも、戦後に急増したイタリア系移民が持ち込んだエスプレッソが市場を席巻した結果だと言われています。

starbucks_sydney

ポップでかわいいコーヒーグッズ

オーストラリアはエスプレッソ中心で、タンブラーを持ち歩く文化が強く根付いたようで、そんな文化から生まれた「ジョコ カップ(JOCO cup)」というタンブラーはオススメです。僕も愛用しているのですが、ガラスとシリコンでできていて、飽きのこないポップなデザインがGood。[Amazonで検索,楽天で検索]
sy-nh13110901-t6

そんな「ジョコカップJOCO cup)」のように、バンコーヒーのコーヒー豆たちもカラフルにパッケージングされ、とても目を引きますね。舌や鼻だけでなく、目で見ても十分楽しめるバンコーヒー。ぜひ行ってみたいカフェの一つです。

buncoffee

Bun Coffee(バンコーヒー)
東京都千代田区神田東松下町31-1 神田三義ビル1F

http://buncoffee.jp/

東京都千代田区神田東松下町31-1


シェアする


ad_PC用


follow us in feedly
  • ばりすた
    本職:会社経営/WEBマーケター

  • コーヒー大好き。あとパン、パスタ、つけ麺、うどんなど、小麦粉中心の生活。そばアレルギーだと信じてずっと生きてきたけど、そうじゃないことが発覚して、最近そばデビュー。
サードウェーブ・コーヒーについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑