*

ブレンドに欠かせない縁の下の力持ち「ブラジル・サントスNo.2」

ブラジル・サントスNo.2

コーヒー豆チャート

香り:★★★☆☆
コク:★★★☆☆
酸味:★★☆☆☆
苦味:★★☆☆☆

コーヒー豆の特徴

ブラジルのサントス港より出荷される豆を「ブラジル・サントス」と呼び、生産量は世界一位。「ブラジル・サントス」は品質等級が上質なものから順にNo.2~No.8とあり、その中でも最高品質のNo.2で大粒のスクリーン18のブランド品を厳選。

どの品種と配合してもよくなじみ、コーヒーらしさを損なわずにブレンドの旨みを引き出してくれる、クセが少ないのが特徴ですー。あっさりとしつつも、ほどよい酸味と苦味があって香りが高い、ブレンドのベースとして欠かせないコーヒーです。

※注)同じ産地でも、農園が違ったり、または焙煎度合いが異なったりすると味や香りも異なるので、すべてが上記の通りではありません

『【まとめ】コーヒー豆の種類と比較』はこちら

シェアする


ad_PC用


follow us in feedly
  • ばりすた
    本職:会社経営/WEBマーケター

  • コーヒー大好き。あとパン、パスタ、つけ麺、うどんなど、小麦粉中心の生活。そばアレルギーだと信じてずっと生きてきたけど、そうじゃないことが発覚して、最近そばデビュー。
サードウェーブ・コーヒーについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑