*

日本上陸!台湾の国産スペシャリティーコーヒー「阿里山」

投稿日: : NEWS ,

先週末に台湾に行ってきた際、1956年創業の老舗カフェ「蜂大珈琲/Fong Da Coffee」でスペシャリティーコーヒー「台湾阿里山」を購入してきました。ハーフ(225g)で2,000円ぐらいだったかと(台湾では、だいたい1袋450gで販売されていました)。希少な豆のため、前日予約が基本。店内のドイツPROBAT社の焙煎機で焙煎してくれます。※台北の要注目カフェはこちらの記事を参照

口に含むとアーモンドのような風味や、ミルクチョコレートやキャラメルのような甘みも広がり、とても飲みやすくて美味しかったです。
fongda_coffee

そんな台湾国産スペシャリティーコーヒー「阿里山」に惚れ込んだ一人の日本人がいました。その名は伊藤篤臣さん。2008年の台湾旅行で阿里山コーヒーに出会って魅力に取りつかれ、台湾に移住して農園と関係を築きながら一から立ち上げたのが「アリサンコーヒー(Alisan coffee)」ブランド。

alisan-coffee

この「アリサンコーヒー」は台湾国内だけではなく、海外の展示会でも度々注目を集めているようで、日本ではURBAN RESEARCH 堀江店の1階に併設されている「アクセントカフェ」で取り扱いがあり、今後は日本での本格展開を視野に入れているとのこと。

URBAN RESEARCH

またちょうど今なら、渋谷ロフトで開催されている台湾デザイングッズを集めたポップアップショップ「新星台湾」(2015年4月13日〜26日)でも販売されています。今後の日本での広まりに、要注目ですね。

alisan_coffee
出典:日本人ロースター伊藤篤臣が惚れ込んだ台湾産”幻の珈琲”が上陸(Fashionsnap.com)

シェアする


ad_PC用


follow us in feedly
  • ばりすた
    本職:会社経営/WEBマーケター

  • コーヒー大好き。あとパン、パスタ、つけ麺、うどんなど、小麦粉中心の生活。そばアレルギーだと信じてずっと生きてきたけど、そうじゃないことが発覚して、最近そばデビュー。
サードウェーブ・コーヒーについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑